時間が解決してくれるのは事実だけどもったいない

こんばんは、佐藤です。

私自身、よく何かで悩んで長い時間を無駄にすることが今まで多くありました。

最近も職場のことで悩んだり、
家庭のことで悩んだり、
やっぱり生きてれば誰でも悩むことはあるわけですよ。

テレビとかネットとか、
いろいろなメディアでよくこんなことが言われます。

「時間が解決してくれる」

人間何事も時間が経つと忘れてしまうというか、
忘れないにしても臨場感みたいなものはどんどん薄れていくので、
前悩んでいたことも薄れていってそのうちいい思い出になるよ、
みたいな感じのことですよね。

私もこれには同意します。

私自身この言葉の通り、
何度も時間に助けてもらった経験がありますし。

しかしですね、最近考えていて思ったわけです。

時間は有限だぞ!と。

確かに時間は解決してくれますよ。

解決してくれるまでどんなに時間を費やすかは別として、
悩みの感情もピークを頂点としてその前後で悶々と悩む期間があって、
次第にそれが薄れていって臨場感がなくなれば終了という・・・。

これって自然の流れではありますけど時間もったいなくない!?と思ったんです。

だって悩みの解決法がないんだからしようがないじゃん!
という声が聞こえてきそうですが。

そんな時の解決策として一つ思いついたことがありまして。

それは、

その時点で正しいと8割方思える方向性を軸として、
どんどん行動することです。

人間って悩みがあってもそれとは違う方向で行動を起こせば、
悩みなんて気にならなくなるんですよ。

手持ち無沙汰で暇な時が一番悩みや暗い気持ちが襲って来やすいんですね。

それであればプラスの方向に行動してしまいましょう!というわけです。

そしてその行動が、一つの正しい型に沿っているものであるべきです。

せっかく頑張って行動を起こしても、
それが間違った方向に進む行動であれば意味がないので。

悩みが襲ってくる前にまず行動!!というスタイルでやっていきたいなぁと思います。

実際忙しくて充実してる時って悩んでる暇ないじゃないですか。

悩む暇もないくらい行動してたら、
その分人生も充実したものになるんじゃないかと思います。

こうして書いていることを私自身も実践していくことで成長していきたいです。

なんてったって、「私の進化日記」ですからね!!

それでは今日はこの辺で!!