成人を祝う飲み会

こんばんは、佐藤です。

明日は職場で今年成人を迎えた新人のお祝いをするために、
仕事が終わってから飲み会をします。

「成人」って若々しい響きですよね。

年寄りになってから、

「私は成人しました」

なんて言わないですし。

それはまぁどうでもいいんですが、
成人したばかりということで、
お酒が飲めるようになってから初めての飲み会なんですよ。

私はもともとお酒が弱いので、
たぶん成人したばかりの彼女よりも弱いと思います。

成人したばかりなのに、既に色々と飲んでいるらしいです。

見た目からお酒強そうだもんな・・・。

 

夜に飲み会があるので、
いつもはお弁当を持参している昼も外に食べに行くことになりました。

飲み会の日ってこれがあるからとてもワクワクしますよね。

お昼も美味しいものを食べ、
夜も美味しいものを食べ、
そして稽古に行く・・・。

え?稽古??

そうなんです。

飲み会もそこそこに、
というか稽古場に車で行く関係で私はお酒を飲まず、
途中退場して稽古へレッツゴーするのです。

なんと素晴らしいスケジュールなのでしょう!!

(本気で言ってますよ!)

演劇大好きなので、
こんなかつかつのスケジュールでも稽古に行けることが嬉しいのです。

まぁ飲み会は早く始まるので稽古に行くために途中退場しても、
一時間半くらいは居られるでしょうし。

美味しいものが食べられて、
しかも稽古もできてというこの状態は、
私にとってハッピー以外の何物でもないのです。

別にお酒は現時点でそこまで好きではないですし、
飲めないから辛いみたいなこともないのがありがたいです。

 

稽古に行けるのはありがたいんですが、
まだ実は台詞が入っていない・・・。

この前見たプロの演劇公演でやる気はかなりアップしたんですが、
今週はマジでかなり忙しかったので時間が取れずにいました。

明日はなんとか気合いで乗り切って、
土曜、日曜、月曜と必死に台詞を入れたいと思います。

演劇って台詞入れてやっとスタートラインに立てますからね。

何回も言ってるくせに自分が一番できていないというこの状況、
本当にお恥ずかしい限りでございます。

プロの世界ではだいたい1ヶ月くらいで稽古して本番!
という流れが当たり前みたいですが、
それであんなにレベルの高いものが完成するんだからすごいなと思いますよね。

いくら毎日それを仕事にやっているからといってもあれは本当にすごいと思います。

私も必死に頑張って、
プロの人たちがそうだったように演劇を最大に楽しみたいです。

そのためには明日楽しむところをしっかり楽しんで、
稽古に全力でダイブしたいと思います。

それではまた!